熊谷真喜などの有名な弁護士を見つけよう|法律のプロを探せ

弁護士

夫婦の問題の解決法

女性

好き合って結婚した二人なのに、何かしらの原因で離婚するということもあります。近年では、離婚する夫婦が増えており、弁護士の元へ相談に来るという人達も多いです。どういったことで弁護士に相談してくるのかといえば、お互いに納得できない離婚という場合が多いと言われています。どうしてお互いに納得できないのかといえば、離婚は両人同意しないことには成立させることができません。同意しない理由には様々な内容がありますが、最も多いのは金銭に関することです。元々夫婦だった二人が離婚するとなれば、資産分与を行なわないといけません。ですが、これには色々な条件がありますし、条件を満たさなければどちらかの手元へいくことになります。

他にも、不貞行為が原因で離婚する夫婦もいます。不貞行為を行なったほうは、相手に対して慰謝料を請求できます。勿論、不貞行為を行なった不倫相手にも慰謝料を請求できます。子供がいれば、養育費も貰えるでしょう。大体の人達は、子供が成人する20歳まで養育費を請求するという場合が多いです。このような問題も、弁護士に依頼したほうがスムーズに手続きを行なえます。
ですが、どちらかが条件に納得できないとなれば裁判を起こすこともあるでしょう。それに、離婚に応じず裁判所にも足を運ばないという人もいます。そういった人は、自分にとって不利になりますし、弁護士をつけていても相手側が有利になってしまうので離婚で話し合いを行なう時は必ず参加するようにしましょう。
子供の親権問題などもありますので、弁護士と相談しながらどうすれば一番お互いにとって良い方法なのかを決めてから離婚するというのが問題なく解決できる方法だと思うので、悩んでいるのならまずは弁護士へ相談してみて下さい。